大田区 自己破産 弁護士 司法書士

お金・借金の悩み相談を大田区在住の人がするならコチラ!

借金をどうにかしたい

借金の額が多くなりすぎて返済がつらい…。
債務整理して、借金の悩みから解放されたい…。
もしそう思っているなら、すぐに弁護士・司法書士に相談しましょう。
弁護士・司法書士が探してくれる解決策で、毎月の返済金額が減ったり、督促がSTOPしたり、等といういろいろなメリットを受けられる可能性があります。
最近ではインターネットで無料相談ができる法務事務所や法律事務所もたくさんあります。
ここでは、その中で大田区に対応している、おすすめの法務事務所・法律事務所を厳選して紹介しています。
また、大田区の地元にある他の法務事務所・法律事務所も紹介しているので、それらも参考にしてみてください。
借金の問題は、一人ではなかなか解決できません。
司法書士や弁護士の知恵や知識を借り、最善策を見つけましょう!

大田区在住の人が借金や自己破産の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

大田区の借金返済や債務解決の相談なら、コチラの事務所がおすすめです。
弁護士が対応してくれて、全国対応の弁護士事務所。
初期費用が無料なので、今の手持ちがなくても安心して相談できます。
代金の支払は、分割払いにも対応しています。
相談料金ももちろん0円!
借金の取り立てをストップするのも可能です。
任意整理、自己破産、個人再生、過払い金、など、借金や債務のことを無料で相談することができます。
しかも、相談窓口では24時間365日、いつでも受け付け可能です。
フリーダイヤル(通話代0円)で相談を受け付けてくれるので、お金に困っている方も今スグ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国対応の、過払いや借金の問題を相談できる法務事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、など、自分に合った方法で借金問題を解決していきます。
また、過払い金の返還請求は、初期費用0円、取り戻した過払い金から料金を精算できます。
任意整理も、減額報酬・和解成功報酬などを一切支払わなくてよいので、安く解決することができます。
債権者数が1〜2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口も用意されているので、女性の人も安心して相談できることでしょう。
まずは無料相談をどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ココも全国対応の司法書士事務所なので大田区の方も相談OKです。
こちらの司法書士事務所は、テレビやラジオへの出演、雑誌などでの執筆など、多数のメディアにも取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を6回も映画館に観に行き、毎回号泣してしまうほど涙もろい。
債務整理の費用は分割払いも可能なので安心です。
家族や職場に悟られないよう徹底配慮をしてもらえます。
借金返済の問題は、一人で悩まないで、勇気を出して無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



他の大田区周辺の弁護士や司法書士の事務所紹介

他にも大田区にはいくつかの司法書士・弁護士の事務所があります。これらも参考にしてください。


●司法書士辻井宏事務所
東京都大田区西蒲田7丁目4-3カーサ蒲田ソシアルプラザ6F
03-5480-0240
http://office-tsujii.jp

●加藤孝夫司法書士事務所
東京都大田区蒲田5丁目45-5
03-3735-6230
http://shoshi-kato.com

●司法書士黒川雅揮事務所
東京都大田区蒲田五丁目45番5号ドミール蒲田1205号
03-5714-0018
http://k-legal.jp

●石垣松井合同事務所
東京都大田区大森北4丁目12-23
03-3761-5181
http://matsui55-lawoffice.com

●東京南部法律事務所
東京都大田区蒲田5丁目15-8蒲田月村ビル4F
03-3736-1141
http://nanbu-law.gr.jp

●司法書士笹林洋平事務所
東京都大田区蒲田4丁目47-5
03-5713-1226
http://saimuo.herasou.com

●菱田司法書士事務所
東京都大田区大森北1丁目15-14
03-3761-6217
http://hishida-jimusho.net

●ひなみ法務司法書士事務所
東京都大田区南蒲田2丁目11-18
03-6424-8639
http://hinami-low.com

●司法書士関英夫事務所
東京都大田区蒲田五丁目48番4号ファーネスビル旧館2階
03-6424-9177
http://seki-shihoushoshi.com

●長島法律事務所
東京都大田区大森北1丁目9-3シルク大森ビル
03-3761-3329
http://lawyer-m-n.com

●松波・木戸司法書士事務所
東京都大田区大森北4丁目8-1ユアサ大森ビル1F
03-3763-5562
http://kido-soudan.com

●高橋雄一郎法律事務所
東京都大田区蒲田5丁目24-2損保ジャパン蒲田ビル
03-5711-8155
http://tylaw.jp

●稲田司法書士・行政書士事務所
東京都大田区蒲田5丁目36-2相互蒲田ビル10F
03-3739-3571
http://inada-jimusyo.jp

大田区にある地元の司法書士・弁護士の事務所に行き、直接相談するのもよいと思います。
ですが、「診断シミュレーター」やインターネットでの無料相談の方が、相談しやすい方も多いのではないでしょうか。

大田区在住で借金問題に参っている方

色んな金融業者や人から借金した状況を、多重債務といいます。
こっちでもあっちでも借金して、借入れ金額も返済先も増えてしまった状況です。
消費者金融で限界まで借りてしまったから、次は別のキャッシング業者でお金を借りる。
クレジットカードのリボ払いやキャッシングを限界までして、クレジットカードをたくさん作ったり。
多重債務の状態にまでなってしまった人は、大概はもはや借金返済が困難な状況になってしまっています。
もう、どうやっても借金が返せない、という状態。
ついでに利子も高利。
手詰まりだ、どうしようもない、と思ったら、法務事務所・法律事務所に相談するのが一番です。
司法書士・弁護士に相談し、自分の状態を説明し、解決する方法を示してもらいましょう。
お金の問題は、弁護士・司法書士知恵・知識を頼るのが一番でしょう。

大田区/任意整理の費用について|自己破産

任意整理は裁判所を通さず、借入をまとめる手続きで、自己破産を免れる事が可能だというような良いところがありますので、過去は自己破産を進められるケースが多く有りましたが、ここ数年では自己破産を免れて、借金の悩みをけりをつける任意整理の方が殆どになっているのです。
任意整理のやり方として、司法書士が貴方のかわりに業者と一連の手続きを代行して、今の借り入れ金額を大きく減らしたり、およそ四年ぐらいで借り入れが払戻可能な返金できる様、分割していただく為、和解を行ってくれます。
けれども自己破産のように借り入れが免除されるのではなく、あくまで借り入れを払戻すということが前提となり、この任意整理の手法を行ったなら、金融機関の信用情報機関に情報が載ってしまうのは間違いないから、金銭の借入がおよそ5年位の期間は出来なくなるという欠点もあるでしょう。
とはいえ重い利子負担を縮減することが出来たり、業者からの借金払いの督促のコールが止んで心痛が随分なくなると言う長所があるのです。
任意整理にはそれなりのコストが必要で、手続き等の着手金が必要になり、借金しているローン会社が多数あるのならば、その一社毎にそれなりの経費がかかります。又何事もなく無事に任意整理が終ると、一般的な相場でざっと一〇万円くらいの成功報酬の幾らか経費が要ります。

大田区|自己破産にあるリスクってどんなもの?/自己破産

率直に言えば社会一般で言われるほど自己破産のリスクは少ないです。高価な車・マイホーム・土地など高価値の物件は処分されますが、生活の為に必要な物は処分されないのです。
又二十万円以下の蓄えも持っていても問題ないのです。それと当面数か月分の生活費用が100万円未満なら持っていかれることはないでしょう。
官報に破産者のリストとして記載されますがこれもごく特定の方しか見ないです。
又俗に言うブラック・リストに記載されて7年間程ローンやキャッシングが使用不可能な状況となるでしょうが、これは仕方のないことでしょう。
あと一定の職につけないと言う事が有ります。しかしこれもわずかな限られた範囲の職種です。
ですので債務超過で返金する事の不可能な借金を抱え込んでるのなら自己破産を実行するのも一つの手口なのです。自己破産を実行した場合今までの借金がすべて無くなり、新しく人生を始めると言う事で良い点の方がより多いと思います。
又自己破産者は公法上の資格制限とし弁護士や司法書士や税理士や司法書士などの資格は無くなるのです。私法上の資格制限として保証人、遺言執行者、後見人にもなれません。また会社の取締役などにもなれないです。しかしながらこれらのリスクはおよそ関係がない時が多いのじゃないでしょうか。リスクはさほど大きな物じゃ無い筈です。