横浜市 自己破産 弁護士 司法書士

横浜市に住んでいる人が債務・借金の相談するならコチラ!

お金や借金の悩み

横浜市で多重債務や借金の悩みを相談するならどこがいいのか、決められないでいたりしませんか?
せっかく相談するのであれば、優秀な司法書士や弁護士が相談にのってくれる法務事務所や法律事務所にしたいですよね。
このサイトでは、インターネットで無料相談できる、オススメの法律事務所や法務事務所を紹介しています。
横浜市の方もOKですし、相談は無料でできるので安心です。
いきなり直接相談するのは少し気後れする、と思っている人にもお勧めです。
借金返済・債務の問題で困っているなら、まずは司法書士や弁護士に相談して、最善策を探してみませんか?

自己破産・借金の相談を横浜市の方がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

横浜市の借金返済や債務解決の相談なら、コチラの事務所がおススメです。
弁護士対応で、しかも全国対応の法律事務所。
初期費用が無料だから、今の手持ちがなくても安心です。
弁護士費用の支払は、分割払いでもOK。
弁護士への相談料はもちろん無料!
借金の督促をストップするのもできます。
個人再生、任意整理、過払い金、自己破産、など、債務や借金に関して無料相談できます。。
しかも、無料相談窓口では365日24時間、いつでも受付てくれます。
フリーダイヤル(電話代金無料)で相談受付が可能なので、お金に悩んでいる方も今すぐ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国に対応している、借金や債務の問題を相談できる法務事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、など、あなたにピッタリのやり方で、どうにもならない借金問題を解決していきます。
また、過払い金の請求は初期費用0円、取り戻した過払い金から精算できます。
任意整理も、和解成功報酬や減額報酬などを一切支払わなくてよいので、お得に解決できます。
債権者数が1〜2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性も安心です。
まずは無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ココも全国対応の司法書士事務所なので横浜市にお住まいの方も大丈夫です。
こちらの司法書士事務所は、テレビやラジオへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を映画館に6回も観に行き、その度に号泣してしまうほど涙もろい人柄。
債務整理の費用は分割払いが可能なので安心です。
家族や職場にバレないよう配慮も徹底してくれます。
借金返済の問題は、一人で悩まないで、まずは無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



横浜市近くにある他の法務事務所や法律事務所紹介

横浜市には他にも法務事務所や法律事務所があります。参考にしてみてください。


●横浜弁護士会
神奈川県横浜市中区日本大通9横浜弁護士会館2F
045-201-1881
http://yokoben.or.jp

●横浜セントラル法律事務所
神奈川県横浜市西区北幸1丁目11-15
045-324-0433
http://yc-law.jp
弁護士会交通事故個人再生債務整理倒産

●みなとみらい労働法務事務所
神奈川県横浜市中区住吉町2丁目22松栄関内ビル6F
045-662-6505
http://mmrodo.jp

●横浜横須賀法律事務所
神奈川県横浜市西区北幸2丁目10-39日総第5ビル10階
045-620-4195
http://yokoyoko-law.com

●司法書士法人長津田総合法務事務所
神奈川県横浜市長津田5丁目1番13号
045-988-0157
http://nagatsuta-jutakuloan.com

●横浜都筑法律事務所
神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央42-21第2佐藤ビル304
045-350-8424
http://tsuzuki-law.jp

●あおば横浜法律事務所
神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央23-11OSセンター南ビル8F
045-949-5552
http://aoba-yokohama.com

●弁護士法人泉総合法律事務所横浜支店
神奈川県横浜市西区南幸2丁目20-2共栄ビル6階
045-312-1488
http://springs-law-yokohama.com

●堀尾法務事務所
神奈川県横浜市中区常盤町ニ丁目12番地ウエルス関内4階
0120-151-745
http://saimuseiri-horio.com

●横浜パーク法律事務所
神奈川県横浜市中区山下町207関内JSビル8F
045-226-2531
http://yokohama-park-law.com

●横浜中央法務事務所(司法書士法人)
神奈川県横浜市中区本町5丁目49
045-212-1358

●シティ横浜法律事務所
神奈川県横浜市中区常盤町1丁目1宮下ビル6階
045-651-9635
http://city-yokohama.jp

横浜市にある地元の法務事務所や法律事務所の門をたたき、直接相談するのもよいと思います。
ただ、直接相談よりも、ネットでの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、気軽に相談できるという方も多いのではないでしょうか。

横浜市に住んでいて多重債務に困っている人

クレジットカードの分割払いやキャッシング業者などは、高利な金利がつきます。
15%〜20%もの金利を払わなければなりません。
住宅ローンの利子は年間0.6%〜4%くらい、車のローンの金利も年間1.2%〜5%くらいなので、その差は火を見るより明らかです。
しかも、「利息制限法」でなく「出資法」をもとに利子を設定しているようなキャッシング業者だと、金利0.29などの高い金利をとっていることもあります。
非常に高額な金利を払いつつ、借金は増えるばかり。
借金を増やしたのは自己責任なので仕方ないのですが、額が多くて利子も高利という状態では、返済するのは辛いものでしょう。
どうやって返せばいいか、もはや当てもないのなら、法務事務所や法律事務所に相談してはどうでしょう。
弁護士・司法書士ならば、借金返済の解決策をきっと考え出してくれるはずです。
長期計画での返済になるかもしれませんし、過払い金の返還で返済金額が減額するのかもしれません。
まず相談する、これが解決するための第一歩です。

横浜市/債務整理は弁護士に依頼するのがおすすめ?|自己破産

債務整理とは、借金の返済が苦しくなったときに借金を整理することでトラブルを解決する法的な進め方です。債務整理には、民事再生・任意整理・自己破産・過払い金の4つの手法があります。
任意整理は、裁判所を通さないで債務者と債権者が直接話し合って、利子や毎月の支払い金を縮減する手段です。これは、利息制限法と出資法の2つの法律上の上限金利が違っている事から、大幅に圧縮する事ができるわけです。交渉は、個人でもすることができますが、普通、弁護士の方にお願いします。年季の入った弁護士の先生であればお願いしたその時点で悩みから逃げられると言っても大げさではありません。
民事再生は、今現在の状態を裁判所に了承してもらって、住宅ローン以外の借金を大幅に減らしてもらう決め事です。この時も弁護士の方に依頼すれば申立てまでできるので、債務者の負担は減るのです。
自己破産は、民事再生や任意整理でも返済出来ない多くの借金がある時に、地方裁判所に申立てをして借金を無いものとしてもらう決め事です。この際も弁護士の先生に頼んだら、手続きも円滑に進むから間違いがありません。
過払い金は、本来であれば返す必要がないのに信販会社に払いすぎたお金のことで、弁護士・司法書士に頼むのが一般的です。
こういうふうに、債務整理は貴方に合う進め方を選択すれば、借金に苦しみ悩んだ日常から逃れて、再出発をきることもできます。弁護士事務所によっては、債務整理または借金に関する無料相談をしている事務所も在りますので、一度、尋ねてみてはいかがでしょうか。

横浜市|自己破産のメリットとデメリットとは/自己破産

どんな人でも容易にキャッシングができるようになった為に、莫大な負債を抱え込み苦しみ続けている方も増加してきています。
返金の為ほかの消費者金融からキャッシングをして、抱え込んでる債務の合計金額を分かっていないと言う方もいるのが現実なのです。
借金によって人生をくるわされない様に、様に、活用し、抱え込んでる負債を1回リセットする事も1つの進め方として有効でしょう。
ですけれど、それにはメリット・デメリットが有ります。
その後の影響を想定し、慎重にやる事が大切なのです。
先ずメリットですが、何よりも負債が全てなくなると言うことでしょう。
返済に追われることが無くなる事によって、精神的なプレッシャーから解き放たれるでしょう。
そしてデメリットは、自己破産した事により、借金の存在が周りの方に明らかになり、社会的な信用を失う事も有るという事なのです。
また、新規のキャッシングが出来なくなるだろうから、計画的に日常生活をしていかなくてはなりません。
散財したり、お金の使い方が荒い人は、容易く生活水準を落とせないことも有るでしょう。
ですが、自分にブレーキをかけて生活をしていく必要があります。
このように、自己破産にはメリット、デメリットがあります。
どっちが最良の方法かをしっかり検討してから自己破産申請を行うようにしましょう。