江東区 自己破産 弁護士 司法書士

債務整理・借金の相談を江東区在住の方がするならどこがいいの?

多重債務の悩み

借金が増えすぎて返済が苦しい…。
債務整理をして、借金の苦しみから解放されたい…。
もしそう思うなら、できる限り早く司法書士や弁護士に相談を。
弁護士・司法書士が探してくれる解決策で、督促が止まったり、毎月の返済が減額したり、というさまざまなメリットを受けられる可能性があります。
今ではネットで無料相談ができる法律事務所・法務事務所も数多くあります。
ここでは、それらの中で江東区に対応している、お勧めの法務事務所や法律事務所を紹介しています。
また、江東区の地元の法律事務所・法務事務所もピックアップしているので、それらも参考にしてみてください。
借金問題は、1人だけで解決するのは難しいものです。
弁護士・司法書士の知恵や知識を借り、最善の解決策を見つけましょう!

江東区に住んでいる人が自己破産や借金の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

江東区の借金返済の悩み相談なら、ここがおすすめ。
弁護士対応で、全国に対応している法律事務所。
初期費用が無料なので、手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士料金の支払は、分割払いの対応も可能。
相談料金ももちろん無料!
借金の督促をSTOPすることも可能。
任意整理、自己破産、過払い金、個人再生、など、債務や借金の問題について無料相談できます。。
しかも、365日24時間、いつでも受け付けOKです。
フリーダイヤル(電話料無料)で相談受付できるので、お金に困っている人も今すぐ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国に対応している、借金や過払いの悩みを相談できる司法書士事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生など、あなたに合ったやり方で借金問題を解決に導きます。
また、過払い金の返還請求は、初期費用0円、取り戻せた過払い金から精算できます。
任意整理においても、和解成功報酬・減額報酬などは一切取らないので、安く解決できます。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口もあるので、女性の人も安心して相談できます。
まずは気軽に無料相談からどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ココも全国に対応している司法書士事務所なので江東区にお住まいの方も相談OKです。
こちらの司法書士事務所は、ラジオやテレビへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士と呼ばれることもある代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を映画館に6回も観に行き、毎回号泣してしまうほど涙もろい。
債務整理の費用は分割払いが可能なので安心です。
職場や家族に悟られないよう配慮も徹底してくれます。
借金返済の問題は、一人で悩まないで、勇気を出して無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



江東区周辺にある他の法務事務所・法律事務所の紹介

他にも江東区にはいくつかの司法書士・弁護士の事務所があります。参考にしてください。


●堀江司法行政事務所
東京都江東区富岡1丁目13-1村上ビル3F
03-5621-7321
http://office-horie.com

●行政書士すずや深川法務事務所
東京都江東区住吉1丁目19-1
03-6659-4445
http://suzu-fuka.com

●司法書士小笠原りえ事務所
東京都江東区亀戸1丁目36-4
03-5858-6266
http://ogasawara-office.jp

●永代共同法律事務所
東京都江東区門前仲町1丁目4-3エンゼルビル4階
03-5621-8405
http://eitailaw.jp

●めざき司法書士事務所
東京都江東区東陽3丁目28-9山屋東陽ハイツ5F501号室
0120-260-275
http://souzoku-koto.com

●ハミングバード法律事務所
東京都江東区永代2丁目18-1鈴木ビル中2階
03-6458-8597
http://hummingbird-law-office.com

●かもめ総合司法書士事務所
東京都江東区門前仲町2-7-3室井ビル2階
03-6458-5738
http://kamomesougou.com

●むくの木法律事務所
東京都中央区新川1丁目2-8第5山京ビル8階
03-3551-1590
http://mukunoki.info

●下河原司法書士事務所
東京都江東区亀戸6丁目56-17稲畠ビル5F
03-6905-6042
http://shimogawara-office.com

●東葉法律事務所
東京都江東区東陽2丁目4-29マルシンビル7F
03-5653-5808
http://toyolaw.web.fc2.com

●江東総合法律事務所
東京都江東区亀戸2丁目22-17日本生命亀戸ビル4F
03-3637-6177
http://kotosogohoritu.jp

●司法書士高柳事務所
東京都江東区海辺17-4
03-3645-1688
http://taka-office.jp

●岩川司法書士事務所
東京都江東区大島4-5-11201
03-3636-4304
http://iwakawa.ne.jp

●宮崎浩一司法書士事務所
東京都江東区東陽2丁目4-29マルシンビル4F
03-3644-3443
http://rs-w.net

●野口二郎司法書士事務所
東京都江東区亀戸5丁目5-11仲川第一ビル3F
03-5609-2512
http://noguchi-office.jp

●栄木司法書士事務所
東京都江東区亀戸6丁目33-3栄木ビル4F
03-6280-6628
http://eiki-jimusyo.com

江東区にある地元の弁護士や司法書士の事務所に行き、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、インターネットでの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、心理的に相談しやすいのではないでしょうか。

多重債務や借金返済、江東区に住んでいて問題が膨らんだ理由とは

借金がふくらんで返済できなくなる原因は、たいてい浪費とギャンブルです。
競馬やパチンコなど、中毒性のある博打に夢中になり、お金を借りてでもやってしまう。
気付けば借金はどんどん膨らんで、とても返済できない額になってしまう。
もしくは、クレジットカードでブランド物や高級品を大量に買い続け、借金が大きくなってしまう。
カメラや模型など、お金のかかる趣味に入れあげてしまう、というのも浪費といえるでしょう。
自己責任で借りた借金は、返さなければいけません。
しかし、利子も高く、返済が難しくて困っている。
そういった時頼みの綱になるのが、債務整理です。
弁護士・司法書士に相談して、お金・借金の問題の解決に最も良い方法を見出しましょう。

江東区/借金の減額請求って、なに?|自己破産

多重債務などで、借入れの返済が滞った実情になった時に効果的な手法の1つが、任意整理です。
現状の借り入れの状況を再度把握し、以前に利子の支払い過ぎなどがあった場合、それらを請求する、または現状の借り入れとチャラにして、かつ現状の借入についてこれからの金利を少なくして貰える様に要望するやり方です。
ただ、借入れしていた元本については、しっかりと返金をしていくという事が基本になり、利子が減額された分だけ、前より短期での返金が基本となります。
ただ、金利を払わなくていい分だけ、月々の支払い額はカットされるでしょうから、負担は軽減するということが普通です。
只、借り入れをしている業者がこの今後の利息についての減額請求に対応してくれないとき、任意整理は出来ないでしょう。
弁護士さんに相談したら、必ず減額請求が通ると考える人も大勢いるかもしれませんが、対応は業者によって多種多様であって、応じない業者と言うのも在ります。
ただ、減額請求に応じてくれない業者は物凄く少ないのです。
したがって、実際に任意整理をして、ローン会社などの金融業者に減額請求をやると言う事で、借り入れのストレスがずいぶん軽くなるという方は少なくありません。
現実に任意整理ができるのだろうか、どのくらい、借り入れの払い戻しが圧縮するか等は、先ず弁護士さんにお願いしてみる事がお奨めです。

江東区|自己破産にはどんなリスクがあるの?/自己破産

はっきし言って世間一般で言われているほど自己破産のリスクは少ないです。高価な車やマイホームや土地等高価な物件は処分されるのですが、生活の為に要る物は処分されないです。
又20万円以下の貯蓄は持っていてよいのです。それと当面の間数カ月分の生活費用100万未満なら取り上げられる事はないです。
官報に破産者の名簿として掲載されるがこれもわずかな方しか見てないのです。
また俗にいうブラック・リストに掲載されて7年間程度はキャッシング、ローンが使用キャッシングまたはローンが使用できなくなるが、これは仕様が無いことです。
あと決められた職種に就職出来なくなる事も有るのです。けれどこれも極少数の限られた範囲の職種なのです。
だから債務超過で返金することの出来ない借金を抱えているのなら自己破産を進めると言うのも一つの方法でしょう。自己破産を実施した場合今までの借金がすべてなくなり、新たに人生をスタートするということで長所の方がより多いと思われます。
又自己破産者は公法上の資格制限とし公認会計士や司法書士や弁護士や税理士などの資格はなくなります。私法上の資格制限として保証人、遺言執行者、後見人にもなれません。また会社の取締役等にもなれないのです。だけれどもこれらのリスクは余り関係ない時が多いのじゃないでしょうか。リスクは余り大きな物では無い筈です。